金魚すくいでやってきた金魚がとんでもないことに

 

 

こんばんは! 神奈川のラッキーエンジェル婚活カウンセラーの竹谷信枝です(^^♪

去年の地元平塚の七夕祭りで一番下の娘が金魚すくいをして、そのときにもらった金魚が一匹いました。

 

 

当時、友人に譲ってもらった「らんちゅう」を3匹飼っていて、水槽はあったので同じ金魚だしと思いその水槽にお祭りの金魚を入れました。

らんちゅうはのんびりとした金魚で、体を左右にプリプリと振りながらゆっくりと泳ぐタイプです。

それに比べ、お祭りの和金はピュッピュッと前へ早く泳ぐタイプ!!

 

 

らんちゅう達はこの新入りにピュッピュッと突かれているうちにストレスで3匹ともお亡くなりになってしまいました・・・(´;ω;`)

一匹だけ残されたお祭りの和金…

さみしいかな〜と思いながらも、水槽を独り占めだしまぁ、いいかと一人っ子で飼っていたところ…

 

 

一年で見事な成長を遂げました!

なんてふてぶてしい金魚!笑

 

 

我が家に来たときの3倍くらいの大きさになり、エサを求めて水面でパクパクする姿は「鯉か⁉︎」と思います(^_^;)

可愛げのない雰囲気にはなりましたが、そう言いつつ可愛がってエサをあげ過ぎてしまい、水槽がすぐ汚れるのでマメに掃除をしないといけないという自ら悪循環を招いている私です。

そして今日も掃除をして新しい水草を入れ、満足していたのでした(^^)