メラビアンの法則と最初の6秒!恋愛の一目ぼれにも影響!?

 

 

こんばんは! ラッキーエンジェル婚活カウンセラーの竹谷信枝です(^^♪

昨日に引き続いて「見た目」の話ですが、メラビアンの法則という言葉を聞いたことがありますか?

 

 

生命保険の営業を学ぶときに何度か出てきたので、営業職をしている人は知っているかもしれません。

これは「人は言葉の内容よりも声や見た目を重視している」という法則で心理学者のアルバートメラビアンが提唱しました。

もし感情や態度と矛盾したことを話した場合に、相手は何を受け取るかということをしてみると

外見→55%

話し方→38%

話の内容→7%

の割合で判断をするそうです。

 

 

これは相手がどんな人かを判断するときにほぼ外見と話し方で判断しているということです。

爽やかに柔らかい話し方ですごく嘘をついたとしても「この人はいい人だ」と思われて

小汚くルーズな恰好で怪しげに本当のことをいっても信じてもらえないということになります。

この法則でいわれる外見とは、表情、髪型、服装、立ち方、座り方など一番最初に目につくところです。

 

 

そしてもっとも大事なのは表情で何よりも笑顔の印象は大きいようです。

普段笑うことが少ない人が大事な場面でいきなり笑顔を出すのは難しいので、

日常の中に笑顔をつくってみる時間を作ってみると良いかもしれません。

 

 

話し方については、声の高低、スピード、イントネーション、強弱などになります。

自分の話し方ってどんなのかイマイチわかりませんよね。

これは自分だけで練習をしてもいいのか悪いのかわからないので、

身近な友達などに協力してもらって、どんな感じかを教えてもらいながら指摘を受けると良いです。

 

 

好感をもたれやすい会話の方法としては相手のペースに合わせたり、

相手の言ったことを繰り返す「オウム返し」などがあります。

意識して心掛けつつ練習をしてみるといつのまにか身につくことがほどんどです!

是非日々の中で気を付けてみてください。

 

 

外見と話し方、この2つを工夫することで好感度がアップすれば会話の内容まではそれほど考えなくてよくなりますよね。
昨日は「人は見た目が100%ではない」と書きましたが、

メラビアンの法則にしたがうと「人は見た目が90%」ということですね(*^-^*)
私は生命保険の営業時代によく飛び込みで企業訪問をしていたのですが、そのころによく「最初の6秒」と言われました。

 

 

これは「こんにちは!」と入り口を開けて姿を見せてから6秒でいいか悪いかを判断されるというもので、営業たるもの第一印象がすべてと言われていました。

 

 

異性との出会いは仕事の営業ではないですが、考え方によっては「自分」を売る営業ともいえるので

この「6秒」で判断されると思って気合を入れてみるとあとが楽になるかもしれないですよ!