中高年のパートナー探し!老後寄り添うシニア婚について!

 

 

こんばんは! ラッキーエンジェル婚活カウンセラーの竹谷信枝です(^^♪

私が結婚相談所をやりたいと思った理由のひとつに、離婚の増加、未婚化による老後の孤独化抑制があります。

 

 

仕事をバリバリとこなしている間は忙しいし、大人になってからの恋愛というのはある意味めんどくさいので特に相手がいなくても不自由することなく過ぎていきます。

私自身も子供がまだ一番下が小学4年生ということは、まだあと10年は母親としても役目も大事で仕事と母親だけで多くの時間を使います。

 

 

ですが、子供が独立し、仕事も第一線ではなくなったら・・・

 

 

結構ヒマかもしれません。

 

 

友達にも同じような環境が多かったり、または未婚のままバリバリ働いている人もいます。

グループホームにでも入って、仲良くお茶しながらというのも楽しそうだなーと思う反面、一緒に暮らすパートナーがいてもいいのかなとも思います。

そして、実は女性よりも男性の方が仕事一筋だったりするので、定年退職後は心配です。

 

 

先日「男性の地域デビュー」というセミナーのお誘いを受けました。

他の予定があり、参加できなかったのですが、今この問題はとても深刻との話。

 

 

奥様がいる方は定年退職後も奥様の人間関係にのっかって地域に入っていくことはできるのですが、お一人で住まわれていて、定年退職した後というのは人間関係が作りづらくなっていて、特定の友人のみの付き合いになると、地域では孤立ということになりやすいとのことです。

 

 

確かにリアルに問題かも・・・。

 

 

老後の孤独化抑制なんて言うととても大きな話のように聞こえますが、実際に身近で孤独化にならないようにできることはあるんじゃないかなと思っています。

 

そして中高年になってからの結婚には家族や資産などの様々な問題も多く、そのために踏み切れないことも実は多くあるのではないかとも思っています。

 

そういったハードルを下げるお手伝いをすることで、老後が楽しく充実できるのではないかなと考え今後も活動していきたいと思います( ^ω^ )