初デートで女性が気を付けること!横浜で婚活成功するために!

 

こんにちは!

ラッキーエンジェル婚活カウンセラー竹谷です(^^♪

 

この記事では初デートの際の心掛けや気を付けることを書いていきます!

今回は男性編です!男性が初デートで気を付けることです!

初デートの出来次第で

 

 

次はないな!と思われるのか

次も会いたいな!と思われるのか

 

 

まさに天国と地獄!Σ(・□・;)

しっかりと対策を練っておくことで、次に繋がりますので必ず読んでおきましょう(^^)/

 

男性編の記事はこちらをご覧ください!

初デートで嫌われないようにする方法(男性編)

http://xn--hckbo9byc9mta5d5d.net/archives/415

 

 

ファッションで気を付けること

女性は初デートが決まるとまず「何着て行こう?」からですよね。

これはある意味女性にとっての大きな楽しみのひとつなので着ていく服に悩む時間は楽しむのが一番です。

しかし自分が好きという視点のみでは迷うと思うので、何人かの男性に「初デートのときに女性に着てほしくない服装」を聞きました。

・見るからに気合いが入っている服

女性にリラックスしてもらいたいと思っている男性が多い中「どこ行くつもり?」という、

堅苦しいスーツや過度なフリルなど、気合が入り過ぎると緊張してしまうようです

 

 

・あまりに露出が多いもの

夏にウキウキしてしまう男性は多いです。

 

 

なぜでしょう・・・?

 

 

街を歩くと露出度の高い女性が増えるからです。

これは仕方ないですよね、男ですから(笑)

しかし自分の大事な人はダメです。他の男の目に触れてほしくないものみたいです。

ガッツリ肌を隠して…は必要ありません。イスラム教徒ではないですし。

少し胸のあきが大きめでもスカートの丈が短めでもそれはむしろ喜んでもらえるかもです(笑)

ただ初デートでタンクトップやショートすぎるパンツは控えるのが良いと思います。

 

 

・慣れないヒール

一番多かった意見です!

スタイルを良く見られたいし、可愛いのでヒールははきたいですよね!

ヒールがダメなわけではないんですよ!

ただ普段はきなれないのに頑張ってはいてこられて、途中で痛いのがわかると男性はデートを楽しめなくなってしまいます

ヒールの痛さは男性は全くわからないのでものすごく気を遣うそうです。

楽しんでもらいたいと思っているからこそ慣れないのなら履いてこないで欲しい。

そういう男性の気持ちは理解してあげた方が良いですね(*^-^*)

 

あと、服装ではないかもしれませんが「厚化粧」という意見もありました。

見てるだけの女性なら厚化粧も気にならないのですが、自分の特別な相手となると厚化粧は好きでなくなるようです。

女性の笑顔が好きという男性は多いです。

化粧で顔を作るのではなく、楽しんでたくさん笑う方がきっと可愛いです( ^ω^ )

 

 

待ち合わせでの時間に気を付ける

男性は気を付けて早めに来てくれる方が多いと思います。

そのときの女性の正しい時間は…

 

それよりも先に行く!

待ってる女性という健気な演出!

 

とか思わないでください(笑)

マナーとして5分前到着がベストです。

 

 

これは保険などの営業でも同じなのですが、例えばご自宅に伺う約束をしたときにいくら早めについたからと行って「早い分にはいいだろう」はNGです。

 

 

相手も人が来るという準備をされるので、約束の時間に合わせて準備をしているのに早めに来られたら、部屋もご自身もまだ整っていないところに来られるのは自分なら嫌ですよね。

 

 

デートのときも男性は「待ち合わせ」という第一段階を成功させるために10~15分前には着くように心がけていると思います。

そして予定通りに到着したらすでに女性がいた!となると第一段階でくじけてしまいます。

 

 

5分くらいだと楽しみにしていた感も出ていて男性もうれしくなります。

男性が到着後、少しして女性が現れて「待たせてごめんなさい」と言われたら男性はとても気持ちよくデートをスタートさせることができると思います(^^♪

 

 

並んで歩くときの注意点

この距離は初デートだと近すぎず遠すぎずなのでみなさんそれほど違和感なく保てると思います。

NGの位置だけ書いておきます。

 

 

男性より前を歩くこと

斜め後ろの振り向かないと顔が見えない距離で歩くこと

 

 

この2点です!

特に斜め後ろについてですが、これ疲れるんです。

嫌なわけではないんです。

そんな位置関係になる瞬間もあります。

 

 

でも歩きながら話そうとしているときに振り向かないと顔が見えない距離は、前も注意しつつ斜め背後の気配を察知するのはしんどいです。

「控え目」を演出しているつもりなのかもしれませんが、相手を疲れさせては意味がないので気をつけましょう!

 

 

食事で気をつけたいこと

キライなもの告白をするときが要注意です。

男性は初デートでお店の予約するなどして気をつかっています。

いざ行ったとき、または料理が出てきたときに「これキライです」とストレートに言ってしまうとそこから気まずい時間を過ごさないといけなくなります。

 

 

もし事前に聞かれたときは素直に「これとこれは苦手です」と言っておきましょう!

聞かれることなく当日に連れて行ってもらったお店があまり好きな分野でなくても、

食べれないものが出てこない限りは「場を楽しむ」ことをしてください。

 

 

どうしても食べることができないものが出てきたときに

 

「ごめんなさい、これは苦手なんです」

 

と、一言謝ったうえで伝えましょう。

男性もしまったと思うかもしれませんが、言わずに無理をして食べて後で知った時の方がショックです。

お互い知らないもの同士の知っていく過程の中ではあることなので、前向きに!

 

 

「会話が弾まなかったとき」

話をするのは男性よりも女性の方が得意だと思います。

自分のことばかり話をして「つまらない」と感じるのは女性が多いです。

男性はその場が沈黙にならず女性が一生懸命話をしていると安心するものです。

ちなみにこの安心は最初だけですけどね・・・(笑)

 

 

少し前TVで言っていたと思うのですが、女性の話をうまく聞くコツということで、聞いている時に頭の中で山の手線を走らせるらしいです。

勿論女性の話の内容を聞いていなくても、山手線を走らせることで自然と相槌が打てるそうです!笑

 

 

「東京」「有楽町」「新橋」「浜松町」「うんうん」

「田町」「品川」「大崎」「五反田」「そうなんだ」

「目黒」「恵比寿」「渋谷」「原宿」「へーそれで」etc…

 

 

山の手線でなくてもいいんですけど中身を聞いてなくてもこれで女性との関係は円満という話。

バカにされているようで腹が立つ女性もいるかもしれませんが、意外と女性も中身までガッツリ聞いてもらえていなくても、自分が話せればよいと思っているところはあると思います。

 

 

初デートで会話がいまいち弾まないと思ったときは相手が楽しいか楽しくないかではなく

自分の話をペラペラとしてみると意外とお互いリラックスして、結果会話が弾むようになるかもしれないですよ!

 

 

女性は笑っていれば男性は安心すると思います。

相手に気をつかい過ぎずに楽しんでください(*^-^*)