結婚相談所ブログ

2017.10.17結婚相談所ブログ

地域社会の人間関係ってめんどくさい?

地域社会の人間関係ってめんどくさい?
 

 

こんばんは! 横浜湘南の結婚相談所ラッキーエンジェル婚活カウンセラーの竹谷信枝です(^^♪

 

 

私はよく自分のことを「根無し草」と言います。

はっきりとした「地元」がありません。

 

生まれたのは東京世田谷、3歳から大阪の南河内地区で育ち、高校は少し離れた場所に行きました。

高校卒業後は東京に出てきてその後、転々と住む場所が移り、実家も転々と引っ越し、結婚してからも転勤族だったり離婚結婚を繰り返したりと、根ざしたところがありません。

 

 

「地元」がある人にあこがれ、2回目の離婚をしたあと子供には「地元」と呼べる場所を作ってあげたいとそんな気持ちから引っ越しを考えて今の場所に住みました。

 

 

ここはわりと地元愛が強く、成人しても出て行かない人が多い地域です。

先日も「市民体育大会」というスポーツ種別地域対抗戦が盛大に行われたり「地区レク」という地域運動会が行われたりします。

 

 

もちろん私は積極的参加です(笑)

今日は娘の中学生最後の運動会でした。

体育実行委員会として夏休みから一生懸命準備をし、朝練に行っていたので見ないといけないと思っていました。

 

 

しかし、リレーの走る場所を聞くのを忘れ、走るコースと逆にいて娘の走る姿を観れなかったり、一番下のミニバスの当番などもあり一番見たかった「応援合戦」を見ることができなかったりと結構ミスが多く思うように見れていませんでした。

 

 

そんなとき、地元で知り合いのお母さん方が「リレー走ってたね」「みんなで応援したよ」と声をかけてもらったり、応援合戦の動画を撮っていたお母さんから動画を送ってもらったりすることができました。

 

 

以前住んでいた場所ではあまり地域での交流もなく、私自身が苦手意識で避けていたのかもしれないのですが、今子供たちがそうやってたくさんの方々に見守られている感じがとてもうれしく思います。

 

 

核家族化が普通になり、地域との交流がめんどくさいと思う方も多い時代ではありますが、結婚して子供を持ったり、さらに共働きで普段家にいなかったりするとなおさら地域の交流はあると良いものだと思います。

 

 

実家はいつまでもあるものではありませんが「地元」と呼べる地域があることでの心の支えは、

当たり前にある人は気づかないのかもしれませんが、私のように持たい人間からすると宝物だと思います。

 

 

目の前にある当たり前の宝物に気付けると良いですね(*^-^*)
無料結婚相談所 無料結婚相談所

関連記事

Lucky Angel