結婚相談所ブログ

2017.10.17結婚相談所ブログ

夫婦喧嘩のもと!婚活中から予め理解しておきましょう!

夫婦喧嘩のもとについて
 

こんばんは! ラッキーエンジェル婚活カウンセラーの竹谷信枝です(^^♪

先日の週末、昼間は仕事に出かけていました。

子供たちが早めの夕方から家でゴロゴロしているところに私が帰り、急いで夜ごはんの支度をして、できたのを置いて私はバスケットボールをしに出掛けました。

 

 

暑くてクタクタになって家に帰ると流しのところに食べ終わったお皿が山積みになっていました。

 

 

お皿くらい洗ってよ・・・と思いつつも、バスケットボールは遊びですから

それにそんなこと言ったら子供たちもまた嫌な気持ちになりますから、このくらい洗ってしまえば済む話だし・・・。

と黙ってお皿を洗いました。

 

 

翌日、仕事をして19時くらいに家に帰ると子供たちが家にいたにも関わらず洗濯物が外に干してありました。

暑いですからね、クーラーかけて締め切っていると洗濯物のことなんて忘れますよね。

仕方ないです。

そんな小さなことで文句も言いたくないので、黙々と洗濯物をしまいました。

 

 

しかし日々のこんな小さな出来事がその瞬間は気にしていないのですが

あるとき何かのキッカケで爆発するんです。

例えば疲れていて「ちょっと手伝って」と言ったとき「えーっ」と言われた瞬間、普段言わないじゃん、今日はよっぽど疲れてるから言ったのに、あのときも、あのときも我慢して文句言わずにやっているのに!!

 

 

というように小さく我慢したことが、次から次へ出てきてしまい、

言われた方は「そんなことその時に言えばいいじゃん!」と思うんですよね。

我が家は旦那様がいないので、子供と私ですが、夫婦の場合は夫婦間でありがちな話だと思います。

 

 

女性は小さな我慢は平気でできるんですよね。

その小さな我慢をしたときは根に持つ気なんて更々ないんです。

本当に「ちょっと我慢すれば円満に済む」と思っているんです。

 

 

でもその小さな我慢を当たり前としてあぐらをかかれるとあるとき一気に爆発します。

そして大きな夫婦喧嘩へと発展してしまうことはありますよね。

日常の小さなすれ違いをひとつひとつ丁寧に話していけば喧嘩にならずに済むのかもしれないなとしみじみ思います。

 

 

私自身まだまだできないことではありますが、努力をしてめんどくさいと思っても嫌だなと思ったことは口にして、相手を責めるのではなく「私はこう思ったよ」と言えると言われた方も素直に「気をつけるね」と言えるのかもしれないですよね(^-^;
無料結婚相談所

関連記事

Lucky Angel