女性の【どこでもいいよ!】の心理。婚活・恋愛女子の発言

 

こんばんは! ラッキーエンジェル婚活カウンセラーの竹谷信枝です(^^♪
女性とデートに行くことになり「何を食べたい?」と聞くと

「何でもいいよ」と答えられた経験ありませんか?

 

まだお互いをあまり知らないタイミングでのデートでこの返答は要注意です(笑)

 

お互い慣れた付き合いでのどこでもいいよは本当にどこでもいいのです。

ですが、初期の頃のどこでもいいよの裏には「どこに連れて行くのかな?」が含まれています。

いや、含まれているレベルではなくほぼ「試されて」います(-_-;)

 

めんどくせえな~・・と思いました?笑

分かりますm(__)mでもそういうものなのです!

 

お見合いからの次のデートくらい改まっていると、男性も気を引き締めてどこが良いかを選んでいると思いますし、むしろここは男性がお店を決めてから望むべきです。

 

そのようなデートの仕方はまたそのうち書かせていただきますが

 

今回はふと女性とデートをすることになった場合や、お見合いからで言うと3回目以降のデートくらいでしょうか・・・(^-^;

男性はあまりリアルに聞くことのない女性同士の会話を一部ご紹介!

 

 

a「ちょっと聞いて~!この前デートするって言ったじゃん」

b「あー、一回食事行ったとか言ってた話?」

a「そうそう、最初会ったときすごいおしゃれなお店に行ったからテンション上がってたの」

b「うん、センスいいって喜んでたよね」

a「それが昨日は何食べたい?って言われたから何でもいいよって言ったのね」

b「まぁ最初から行きたいとこイキナリ言うのは無理だよね」

a「ずうずうしいとか思われたくないしね、当たり前じゃん」

b「マナーだよね」

a「そしたら居酒屋だよー!それも〇笑!チョット落ち着いた雰囲気のお店ならいいよ、〇笑って何?
隣にすごいうるさい学生とかいてー!『こういう方が落ち着くよね』だって!」

b「終わったね」

a「こっちの気持ちも聞かないで自分の価値観押し付けるタイプじゃない?」

b「最初からそれだと慣れたらヤバイね」

a「次ないわー」

 

ということで次にデートすることはなくなります((+_+))

 

素の自分をわかってもらいたい

気をつかわないで一緒にいてくれる女性がいい

 

そんな方を望む気持ちはわかります。

そういう女性かどうかを見極めたい気持ちもわかります。

でも女性は警戒心の強い生き物です。

 

初期の段階で相手がどういう人かわかっていないのに素の自分を出したりしません。

 

この人ならわかってもらえる、受け入れてもらえると思ってこそ素の自分を出しますし、相手を受け入れようともします。

 

〇笑がいけないのではなく、タイミングがいけないのです。

 

では初期の段階に「何でもいいよ」と言われたときどのようにすれば良かったのでしょうか・・・( ^ω^ )

 

「お酒はどうする?飲む?飲まない?」

「和食と洋食どっちがいい?」

「行ったことないお店だけど看板が気になったお店があるんだけど・・・」

 

など、相手の気持ちを聞きながら決めるのだ大事です。

 

もし行ったことのないお店に入って思ったより雑多であったとしても、

誠実に相手への気遣いあっての結果であれば女性は悪い気はしません。

 

そこでお店が気に入らないからと次のデートがなかったとしたら、そんな女性と深く付き合わずにすんで良かったと思えばよいと思います(笑)

「何でもいいよ」と言われたときは・・・

「どこに連れて行くかであなたを判断します」と頭の中で変換してください。

 

答えを自分だけで見つけようとせずに相手にヒントをもらいましょう!

そうすることで次のデートへつながる確率を上げていきましょう(*^-^*)