結婚相談所・婚活関連

2017.10.17結婚相談所・婚活関連

好感度を上げるための会話術!結婚相談所で結婚する方法

好感度を上げるための会話術
 

 

こんばんは! ラッキーエンジェル婚活カウンセラーの竹谷信枝です(^^♪
お見合いなど初めて会う場面って緊張しますよね??

この緊張した場面を想像しながら会話を想像してみましょうか(^-^;

 

「はじめまして〇〇と申します」

 

から始まって軽い自己紹介が終わります

はい、では次は何を話しますか?

 

「△△さんは食べ物は何がお好きなんですか?」

「お休みの日は何をするのが好きなんですか?」

「お仕事はどのような内容ですか?」

 

つい会話を盛り上げたくて質問攻めになったりしていませんか?

普段「初対面で女性と話す」という職業ではない男性は、ほとんどこの罠にはまってしまいます。

相手が会話に慣れているとそれでも話が続くので、そんな自分に気が付いてない方も多いのではないでしょうか(゚Д゚;)

お見合いの初対面での席は、普段はそのような会話に対応できる女性もこの日は対応してくれません。

なぜなら相手を見ているからです。

 

男性は

 

「この場を盛り上げなくては!」

 

と思っていますが、女性は

 

「この人はどんな人だろう?」

 

と思っています。

 

質問攻めになっているということは、一つ一つの質問が単発で終わっているということです。

せっかく質問しているのにその会話が広がっていない証拠です。

もう一つ、はまりやすい罠をご紹介すると・・

「僕は休みの日には友人や会社の人に教えてもらった美味しい店にごはんをたべに行きます。この前も〇〇へ行ったのですが、そこが結構並んでて、・・・」

とひたすら自分の話をするパターン。

 

女性は「へー」とか「そうなんですね」とか「すごいですね」とか一生懸命相槌をうってくれるでしょう。

でも心の中では「この話いつ終わるんだろう」と思っています。

質問はできる

自分のことは話せる

この2つは決してダメなわけではありません。

 

組み合わせし、会話にキャッチボールの意識をすればこの2つが「好感度アップ」に変化するんです(*^-^*)

 

ではどうすれば良いのか??

 

 

順番を意識してください!

①自己開示
②質問
③相手に興味を持つ

たったこれだけです。

 

つまり自分の話をするのは相手を知るための布石です。

相手の好きな食べ物を知りたい ⇒ 「何が好きなんですか?」

 

とイキナリ聞くのではなく、先に自分の好きなものなどを話すんです。

先に自己開示をします。

 

これは決して「好きなもの」と言わないといけないわけではありません。

まず自分の話から始めることがポイントです。

例えば

 

①「先日テレビで○○にあるお店を紹介していて△△がとても美味しそうだったのですが」

②「◇◇さんは△△は好きですか?」

という内容でもいいんです。

 

自分が思った、見た、感じたことを話してから相手に質問をする。

そうすると女性も答えやすくなります。

次に答えを聞くだけでなく、その答えに対して

「なぜですか?」

「他にはなにがありますか?」

など興味を持って聞いてみると良いです。

 

 

注意点は「Yes・No」で答えられる質問ではなく「○○だからです」のように理由などを言う質問にしてください。

 

 

「Yes・No」だけで答えられてしまうと、自分が詰まってしまいます(+o+)

女性は先に自己開示をしてもらえると質問に答えやすくなり、さらにそこから自分に対する興味を感じると好感を持ちやすくなります。

意識をして練習しないとうまくいかないかもしれません。

相手が同性でも全然かまわないので、会話の順番を意識して友達相手などに練習をしてみてください。

自然にできるようになると、これだけで好感度の上がる会話ができるはずです( ^ω^ )
無料結婚相談所 無料結婚相談所

関連記事

Lucky Angel