中高年の結婚”寄りそい婚”を思いついた日・・・

 

 

「寄りそい婚を思いついた日」
こんばんは! ラッキーエンジェル婚活カウンセラーの竹谷信枝です(^^♪

 

私が勝手に名付けて呼んでいる「寄りそい婚」

これは当結婚相談所の目玉コースでもあります!

寄り添い婚についてはこちら

 

 

結婚相談所に魅力を感じたきっかけは、ある日の電車の中でこの寄りそい婚を思いついたことでした。

 

一般的に結婚というと「家庭を築く」というイメージが強いです。

 

寄りそい婚は「一緒に歩く」程度のイメージです(n*´ω`*n)

 

社会人になって40歳を越えるまで20年以上の年月を生きると、みなそれぞれにひとつやふたつの物語ができています。

 

結婚をしたけど離婚した人

仕事に没頭して気が付いたら40歳を過ぎていた人

何度も恋愛をしたけれども結婚をする人とはめぐり逢わなかった人

 

 

様々な生き様の中でそれなりに価値観もできているものです(*^-^*)

 

1人で生きていることに寂しいとは感じない

 

という方もいますよね。

 

それはそれで良いとは思うのですが・・・

今は長生きの時代です。

 

これからの何十年もずっと1人で良いのですか?(`・ω・´)

 

今さら結婚をしたいとは思っていない!

 

・・・わかります。

私も「結婚」をしたいとは思っていないです。既に2回離婚しておりますし・・笑

 

 

それでも近くで一緒に生きていくパートナーがいるといいなと思っています。

普段一緒にご飯を食べたり

ときどき旅行もしてみたり

お酒を飲みながら他愛もない話をしてみたり・・・

 

不特定多数の友達ではなく、パートナーとしてお互いが寄りそいあう感じ・・・

それが「寄りそい婚」です(*^-^*)

そんな相手がいたらこれからの何十年がもっと豊かな時間になるのでは??

一緒に歩いてゆける相手を積極的に探してみる価値はあるのではないでしょうか?

ただこれまでにご自身で資産を築いたり

親からの相続があったり

離婚はしたけど子供がいたり

 

生きてきた中で安易に籍を入れることは、様々な問題を起こす可能性があります。

 

そこで専門家に相談できる仕組みをつくることで、この寄りそい婚を積極的に提案していけるのではないかなと考えました。

ラッキーエンジェルが専門家をご紹介できる体制にあるのはそのような思いつきがあったからです。

 

 

ちなみに、思いついたら即行動の私は、この寄り添い婚ってワードは流行る!と思って既に商標登録をしてしまいました!笑

完全に勢いなのですが・・・( ;∀;)

結婚相談所で老後という言葉を使うのはまだ少し抵抗はありますが、現実として老後が長い時代です。

一般的な結婚という概念ではなく、寄りそうパートナーを見つける婚活も前向きで素敵な活動だと思いませんか?(^_-)-☆