理想の夫婦とは!組織の3原則にあてはまる夫婦の原則

 

 

こんばんは! 横浜湘南の結婚相談所ラッキーエンジェル婚活カウンセラーの竹谷信枝です(^^♪

 

ある人の話で「組織の3原則」ということを聞きました。

会社経営というテーマでの話でしたが、家庭・夫婦にも当てはまるとおっしゃっていました。

 

 

この3原則が保てない会社(夫婦)は破綻する。

と言われれば気になりますよね!

 

 

1、共通の目的 →例)子供を一人前にする

2.貢献欲   →例)相手や周りのために自分ができることをする

3.コミュニケーション →例)相互意思の疎通

 

 

若いうちの結婚であれば「子供を産み育てる」という子孫繁栄の共通の目的のために、お互いの責任・役割を果たし・できることをし、不都合のあるときは話合うこともできれば結果うまくいくということですね。

 

 

子供を目的としない夫婦であれば、お互い何のためにお互いを必要としているのか「何となく」ではなく話をしておくと良いかもしれないですね。

あくまでも「目的」なので「方法」は違っても良いと思います。

例えば「幸せを感じる生活」をしたくてお相手を探したとしても何で幸せを感るかは様々です。

 

 

趣味を共にしたい人もいれば、食事は一緒ににこだわる人もいます。

普段は干渉されたくない人や、常に連絡を取り合いたい人もいます。

 

 

全部同じ人はいませんが、お互いが幸せと思えるには何を譲れて、何を譲れないか、そんな話合いをしておくことで前向きに「共通の目的」に向かって協力し合える組織(夫婦)になれるのかもしれないですね。

 

私自身、夫婦を成功させたことがないのでこれから学ぶことにはなるのですが、

もし今後そのような機会ができたときはぜひ「三原則」を意識してみたいと思います(*^-^*)