白砂糖の恐怖!いつまでも若くあり続けたいのなら・・

 

こんばんは! 神奈川のラッキーエンジェル婚活カウンセラーの竹谷信枝です(^^♪

私は甘いものが大好きです。

ケーキもチョコレートも大福も大好きです。

 

 

・・・ですが実は危険なんですよねー(>_<)

 

 

白砂糖は精製する過程でビタミンやミネラルの90%が取り除かれてしまっています。

糖類を燃やしてエネルギーに変換するには酵素の働きが大事なのですが、この酵素を働かせるためにビタミンやミネラルが必要なため、ほどんど取り除かれてしまっています。

 

 

そんな白砂糖は急激に血糖値を上げながらもエネルギー不足となり集中力の欠如を起こすだけではなく、カロリーが余って脂肪となりお腹のまわりに蓄積します。

 

 

そして血糖値が急激に上がることは健康にとても悪いことです。

体だけではなく、脳にとっても悪く、血糖値が安定しないとうつ病や突然キレたりする症状を起こしやすくなります。

 

 

糖質がたくさん入ってくるとインスリンが一生懸命働いて血糖値を下げるのですが、糖質が多すぎでインスリンが足りなくなり糖質が処理しきれない状態を「糖尿病」と診断されます。

よく聞くと思いますが、このような方に対する治療として「インスリン注射」で足りないインスリンを補う方法があるのですねー。

ただ今はこのインスリンが分泌されないのではなく、インスリンは出ているのですが糖質を処理できない人が4人に1人いると発表されています。

 

 

このような人も血液中に糖質が残るので「糖尿病」と診断されますが、インスリン注射打っても意味がないのです。

そうして血糖値をうまくコントロールできないとうつ病から統合失調症などの心の病に苦しむことになります。

他にも白砂糖の消費量が多いほどIQの低下が著しいという研究結果も報告されています。

 

 

調べれば調べるほど白砂糖が怖くなる話ですが・・・

それでもケーキはやめられません(>_<)