結婚相談所にいい男はいない?結婚相談所の評判

 

 

こんばんは! 横浜湘南の結婚相談所ラッキーエンジェル婚活カウンセラーの竹谷信枝です(^^♪

30代の婚活中の女性たちの意見を聞きました。

割と積極的に活動していて、結婚相談所だけではなく、パーティー・相席屋、街コンなどにも出かけているそうです。

 

 

平均して2~3年活動しているという方が多く、それ以上になると疲れるから自然な出会いを待つ方へ気持ちが動いていくみたいですね。

 

 

確かに「頑張るぞ!」と気合を入れて出かけて行くものの「素敵な人」と出会えずに帰ってくることを繰り返すと気持ちも疲れますし、「婚活市場にいい男はいない」と思ってしまいます。

 

 

どんな人を探しているのか聞いてみました。

「生活が安定できて、一緒にいて楽しいなと思えればそれでいい」

シンプルな答えです。

 

 

しかし、この「安定」と「楽しい」の基準を詳しく聞いてみると・・・

・年収がそれなりに高い

・勤務先がそれなりの会社か職業が資格職

・浮気をしない

・人に気をつかえて空気を読める

・話をきいてくれて欲しい答えを返してくれる

・共通の趣味などがあって遊びに行っても楽しめる
などその人それぞれの詳しい条件がありました。

でも多分のそういう男性はモテますから、大抵は20代のうちに積極的な女性からのアプローチにより結婚しているか、全然結婚する気がなく自由に生きているかのどちらかですよね。

 

 

この条件を満たす人を婚活市場の一回の出会いで見つけるのは非常に困難だと思います。

勤務先や年収はプロフィールに書いてあるので1回でわかりますが、内面の事柄は一回で理解するのは難しいですよね。

話していくうちに緊張しなくなったり、一緒に過ごす中で共通の話題が増えたりしていくうちにだんだんとお互いが心地よい存在になっていくものではないでしょうか。

 

 

そもそも女性が望む「いい男」とはたいてい女性に育てられていると思うんです。

女性と関わる中で女性にとって望まれる立ち振る舞いを覚えていき、結果女性に好まれる「いい男」になるので、すでに周りには少なくても1人は身近な女性がいるものです。

 

 

婚活市場に来る男性は身近な女性が一人もいないから、その一人を探してきているわけなので、自分がその一人になって、お相手の男性をいい男に育てていけば結果「婚活市場でいい男を見つけた」ことになります。

 

 

まず「いい男」と言っている基準が一般的にではなく、自分にとってだということを認識し自分にとっていい男になってもらうべく、何度も会ってコミュニケーションすることが必要と思えば
結婚相談所で出会う男性たちを見る目が変わるのかなと思います。

 

 

ご自身にとってのいい男になりうる方々は結構たくさんいると思いますよ(#^.^#)