結婚相談所の交際ルール!分かりづらい業界の常識

 

 

横浜湘南の結婚相談所ラッキーエンジェルの竹谷信枝です(*´∀`)♪

 

 

お見合い後の会員さんが「もう一度会って話をしてみたいけど、次の方とのお見合いまでに会うのは無理なので残念ですが、お断りするしかないですね」と連絡をくれました。

 

 

結婚相談所には「お見合い」「交際」「成婚」それぞれにルールがあります。

これは通常の恋愛でのルールとは違って、結婚相談所のルールです。

 

 

「お見合い」で初めてお相手と対面し、お互いもう一度会ってみたいと思いお互いの意思確認が出来た時点で「交際」になります。

恋愛での交際は「付き合う」という事で、交際相手がいるのに他の異性とデートなどしたら「浮気」になりますよね(^^;)

 

 

そこがルールの違うところで、このお見合い後の「交際」とは実は名ばかりで、付き合ってはいません。

お見合いだけでは話きれなかった続きを話したりするための期間です。

 

 

なので、複数の方と同時に「交際」は認められています。

何人かの人を同時に比較して良いのです。

 

 

ただ期間は決められていて「2ヶ月」です。

2ヶ月を越えて交際する場合は1人に絞っていただきます。

ここである意味「付き合う」となる訳ですね!

 

 

入会されるときに全部ご説明させていただいておりますが、やはりいざその場面にならないと覚えているものではないですよね!

「交際」は複数同時進行はオッケーですよ、とお伝えしたところ、迷わず「また会いたい!」とおっしゃっていました(^-^)

しっかり向き合って良いご縁になるといいなと心から願っています(o^^o)