記憶力の衰えをチェック!婚活中に相手の会話を忘れてません?

 

 

「記憶力の衰えをチェックしてみよう」

こんばんは! ラッキーエンジェル婚活カウンセラーの竹谷信枝です(^^♪

 

もし前よりも記憶力が落ちた、集中力が続かない、心が晴れない・・・

 

こう感じるようならもしかすると「脳の衰え」が起こりつつあるのかもしれません(゚д゚)!

 

もしも加齢によって少しずつ記憶力を低下させているとしたら、

そのまま放置しておくと高齢になったときにアルツハイマー病を発症させるリスクが高まります。

 

しかし記憶力の低下は避けることができるし、記憶力はいくつになっても改善することができるのです!Σ(・ω・ノ)ノ!

 

脳の神経細胞は加齢により死んでいきますが、同時にいくつになっても神経細胞は誕生することが確認されています。

大事なことは適切な栄養素と正しい情報を脳に供給していくことです( ^ω^ )

 

 

ではここで記憶力を採点してみましょう!

・あなたは記憶力が減退してきているように感じますか
・あなたは集中力を維持するのが難しくなっていると思いますか
・時々、自分が話そうとしていることが何だったのか忘れることがありますか
・新しいことを学ぶのに、以前に比べて時間がかかるようになったと自覚していますか
・足し算や引き算を紙に書かないとできなくなりましたか
・時々、心の疲れを感じることがありますか
・よく知っている人の顔を見ても名前を思い出せないことがしばしばありますか
・過去のことはよく覚えているが、昨日のことを覚えていないことが自覚できますか
・今日が何曜日かわからなくなることがありますか
・鍵を置き忘れることがありますか
・探し物をしていて、何を探しているか忘れることがありますか
・あなたの友人や家族は、あなたが以前より忘れやすくなったと思っていますか

 

 

あてはまる項目がありましたか?

どうですか?私も書いていて怖くなってきました・・笑

 

 

1~4個 記憶力と集中力に問題はありません

5~10個 衰えが始まっているようです。食事などに気をつけましょう

11個以上 はっきりとした衰えが見られます。すぐに改善するための行動を起こしましょう

 

記憶というのは脳の一か所に蓄えられているのではなく、数か所にシナプスのネットワークとして存在すると考えられています。

このシナプスは新しいことを学ぶことによってどんどん密になって増えていき情報が記憶されます。

反対にストレスホルモンが大量に放出されるとシナプスは弱くなることがわかっています。

 

さらに記憶とは常に使うものだけでなく、貯蔵する仕組みもあります。

この貯蔵する仕組みに脳の海馬という部分が深く関わっているのですが、

海馬に蓄えられた情報を記憶として結びつけるために必要な栄養素があります。

 

 

その中でも記憶の衰えの第一要因といわれるアセチルコリンの不足がありますが、

このアセチルコリンの不足を補うためにフォスファチジルコリン(PC)という栄養素を摂取することでアセチルコリンが作られます。

 

 

このPCが多く含まれている食べ物を紹介しますね(^-^;

鶏卵  10.2g
大豆   9.0g
枝豆   6.6g
豆腐   5.0g
納豆  10.0g
(可食部100gに含まれるPCのグラム数)4訂食品成分表

他にパントテン酸、ビタミンB1、ビタミンB12、ビタミンCなども欠かせないので一緒に摂ることをお勧めします。

 

これらが比較的多めに含まれているものというと、レバー、しじみ、豚肉など様々ありますがパントテン酸は鶏卵や納豆にも多く含まれているので意外と摂りやすいのではないでしょうか(*^-^*)

 

私も書いていてまた改めて卵と納豆を毎日摂ろうと思います( ^ω^ )

 

見た目もそうですが、中身も若々しくありたいですよね!

是非日頃から意識して取り入れてみましょう!