アラフォーからの婚活事情・・・。神奈川で結婚したいなら

 

 

こんばんは! 横浜湘南の結婚相談所ラッキーエンジェル婚活カウンセラーの竹谷信枝です(^^♪

 

 

私は結婚相談所をやろうと思ったキッカケは・・・

「訳アリの再婚やシニア婚の問題を法的に解決すれば、周りからも祝福される幸せな結婚ができる」

と思ったからです。

 

 

つまり、最初から40歳以上の結婚に携わりたいと思いました。

しかし始めようとしたときに、普通に結婚を望んでいてまだ結婚に至っていない方の

お手伝いもしていきたいと考え、わりと一般的な結婚相談所として開業しました。

 

 

それが、最近は40歳以上の婚活中の方と出会うことが増えてきたように思います。

自分の年齢と近い方ということもあると思いますが、ご縁なんでしょうね。

結婚に対するご希望をお伺いする中で、様々なことを感じます。

 

 

若い方が結婚できない理由の一つに

「出会いが少ない中で、受け身でどんぴしゃな方を求めているから」

ということもあります。

 

 

妥協するべきだとは思っていません。でも自分から動く必要はあると思っています。

そしてアラフォー以降の大人の方とは結婚できない理由は違うと思っていました。

 

 

 

 

・・・同じでした。

 

 

 

 

お話をして、多くの方は「どんぴしゃな人を連れてきて」という要望を出されます。

そのような言葉は使わないですよ。

でも、おっしゃっているのはそういうことです。

 

 

結婚相談所を始めようと思ったときは「沢山の方と会えば、必ず気の合う方と出会える」と考えていて

お会いしてもらう数を増やしていこう!と思っていたのですが、それだけではなかったです。

 

 

特に40歳を越えてくると、うまく出会えなかった1回がとても重く感じる方もおられます。

出会いの場に出かけて行っても誘ってもらえるのを待っている方も多いです。

それは「ダメだったときに傷つく自分」を知っているからだと思います。

 

 

でも実はそこで少しの勇気を出して一歩前へ出てみると、意外とお互い同じことを感じていることがあったりして・・・

「会ってみれば?」と言われたときに「きっとダメかも」と思うのではなく、

「ダメ元で、良ければラッキー」くらいの気持ちで出ていった方が良いと思います。

 

 

「受け身でどんぴしゃな人を連れてきて」という方法でうまくいくと思う人は少ないです。

でも実際はそうなってしまっている人が多いです。

 

 

一回出ていくことに勇気が必要なことはわかっています。

それでも自分が出ない限りは結婚したいと思えるお相手に会えないというように思って

積極的に出かけていってもらいたいとしみじみ思います。

 

 

沢山の方が気の合うお相手に出会うお手伝いをこれからも頑張ります!!