イケアが人気なわけ・・・私も近所にあった時期がありましたが

 

 

こんばんは! 横浜湘南の結婚相談所ラッキーエンジェル婚活カウンセラーの竹谷信枝です(^^♪

 

 

スウェーデン家具のIKEAが東海地方の愛知県長久手市にオープンし、2500人が開店前に列を作ったというニュースをみました。

すごい人気ですね。

 

 

私は前に横浜市都筑区というところに住んでいて、家から車で20分のところにIKEAがあったので、あまり意識をせずに大きくて安い家具屋くらいにしか思っていませんでした。

 

 

もともとそんなにインテリアに興味があるタイプではなく、雑貨屋さんなどでたまにお気に入りの椅子や、小物を見つけるのは好きですが、部屋をトータルコーディネート!・・・みたいなことは得意ではありません。

 

 

今は引っ越しをして遠くなったので全然IKEAにはいきませんが、こんなニュースを見ると何かまた行ってみたくなります。

IKEAは店内に小さな部屋をたくさん作って、トータルコーディネートをしているので、私みたいに自分で考えるのが苦手な人はその部屋にあるものを一式そろえると簡単に素敵な部屋が出来上がるところもわかりやすくて良いですよね。

 

 

と言っても一式そろえたことはないですが・・・(笑)

 

 

子供たちはよく「こんな部屋がいい!」と言ってその小部屋に座ったりしてイメージを膨らませていました。

とくに子供部屋は可愛くできていて、大人も楽しい気持ちになりました。

 

 

でもすべての家具が組み立て式のため、組み立て家具を作るのも苦手な私はあまりIKEAでは買うことはなかったです。

組み立て家具が作れる人には理解できないかもしれませんが、板と板をねじで止めようとすると途中で右にも左にも回らなくなるんですよね。

 

 

そうなってしまったらもうどうして良いかわからなくなるので、私は弟など組み立ててくれる人がいないときは絶対に組み立て家具は買いません。

IKEAが他に楽しいのは食事をする場所があったり、レジの先に安いホットドックなどが売っていたりと家具屋さんでありながらちょっとしたテーマパークのような要素もあります。

 

 

クリスマスにはチョコレートで組み立てるお菓子の家などがあり、絶対に全部食べることはなくてもお菓子でお菓子の家を組み立てるという子供にとっては夢のような楽しみも手に入ります。

 

 

結局のところ、我が家がIKEAに行くときは家具を買いに行くのではなく、「こんな部屋に住みたい」という

子供部屋体験をして、広い店内を遊び歩き、そして最後にホットドッグを食べて、お菓子を買って帰るという・・・

ひとつの遊びとしていっていたことを改めて思い出しました。

 

 

きっと今回の東海地方のIKEAも私みたいにテーマパーク的な楽しみ方をする人が沢山いることが、実はは人気の理由なのではないかなと思っています(*^-^*)