40~50代の恋愛は余裕がある?中高年の婚活事情

 

こんばんは! 横浜湘南の結婚相談所ラッキーエンジェル婚活カウンセラーの竹谷信枝です(^^♪

 

 

10代、20代の頃、40歳になると大人になると思っていました。

この「大人」の意味は、落ち着きがあって、自分の人生の道は見えていて、その道を確実に前に向かって歩いている、

 

 

そんなイメージです。

 

 

恋愛という言葉も若いときのものであり、大人はもっと深い愛というものを理解しているものだと思っていました。

しかし、自分が40代になってみるとその景色は全く違うものであることに気がついたのです。

 

 

自分の道が見えていてちゃんと歩いている人ももちろんいますが、類は友を呼ぶとはよく言ったもので私自身が目先で生きているせいか、周りには「どの道を歩けばよいのか?」と迷っている大人だらけのように思います。

 

 

そしてパートナーを探している方々も迷っている方も沢山いるのですが、10代20代のときのように好きになったら即行動するのは難しくなっているのが実情です。

 

 

恋愛は楽しいですよね。

初めて会って「かわいいな」「素敵だな」と感じた人と連絡先を交換して

2人で会う約束をして、会ってみたらとても楽しくて、また会いたいと思って・・・

 

 

この手順を踏んでいるときが一番楽しいという方は多いです(笑)

アトラクションみたいなものです。

わかっていながらも行動するのが難しくなっているのが40代50代なんですね。

 

 

そもそも40代50代になってパートナーを探している時点で、過去に何度も恋愛に失敗をしていますから(笑)

そのたびに傷ついて、辛い想いをして、何とか立ち直って生きているので

また失敗したらどうしよう、というブレーキが自然にかかってしまいます。

 

 

「好き」というシンプルな気持ちだけで動けた10代20代をうらやましいと思いながらも

恋愛は楽しいと思いながらも慎重になってしまうのが40代50代だと思います。

 

 

頑張って動いて「付き合っている」という状態になったとしても、振られても落ち込まないように、と心のブレーキをかけ、保険的に趣味や仕事に没頭する、そんな大人が多くなってしまっているかもしれません。

 

 

それでも自分たちなりに一生懸命な友人や知り合いを応援していきたいと思います。