30代後半の美人が独身の理由は?婚活は顔じゃなくて年齢?

 

こんばんは! 横浜湘南の結婚相談所ラッキーエンジェル婚活カウンセラーの竹谷信枝です(^^♪

一度しかない人生、30才前後は仕事でも女としても求められることの多い世代です。

独身で仕事をしていれば自由になるお金もある、見た目にも美しい、必要以上に人に気をつかうこともない、、、

うらやましい限りです。

 

 

そんな楽しく自由な生活を捨ててでも結婚したい!という男性が現れない限り、結婚の選択をするのはとても難しく、勇気のいることです。

 

 

まして美人となると、同世代はもちろん、年下も、年上も男性という生物はみんな落ち着いた美人が大好きです。

女性からもあこがれますね~。私も普通にうらやましいです!

25才~34才くらいまでは高値市場で結婚相手を自由に選ぶこともできるので、余裕もありますよね。

 

 

もし見た目が人から美しいと称賛されるタイプでなく、どちらかというと合コンでも引き立て役かなという女性は若さという最強の武器があるうちに、その後何十年と自分を愛してくれる男性をさっさと見つけて結婚という道を迷うことなく選択していくことができます。

 

 

私も年齢で「今結婚しないと絶対売れ残る!」という危機感から結婚を選びました。

気がつくと、返品売れ残り不良在庫として二度と出荷されることのない倉庫に置かれていますが・・・(笑)

 

 

しかし、35才を過ぎることから少し雲行きが変わってきます。

見た目の美しさは衰えることがなく相変わらず美しいし、仕事もさらに責任ある立場などになったりもしてきます。

なのに心の自由度が下がってくるように感じたりします。

 

 

「私はこのままでいいのか・・・」

「今さら妥協する人生なんで嫌だ・・・」

「でもこのままでいいのか・・・」

 

 

そんな自分の中で葛藤をしているうちにあっという間に40歳になるんですねー。

女性も40歳を越えてくると、今度は見た目の美しさが若い肌にはかなわないと高値市場を自ら降りてくる方が増えるので、また別の市場での売れ筋になれるのですが、30代後半は子供も全然産める上にまだまだ美しさが20代と戦えますからねー。

 

 

でもハッキリ言って男性は若い女の人が好きです。

そして少しくらいおバカと言われるくらいの女の人が好きです。

そういうタイプを奥さんにしたいかどうかは別ですよ。

本命の彼女にするかどうかも別です。

でも、若くてニコニコしている女の子を嫌いな男性はひとりもいないんじゃないですかねー。

 

 

それは男性もそんなに自分に自信を持っている人がいないからだと思います。

女性から「頼りにならない」とか「仕事ができない」とか「ダメな人」とか思われたらどうしようと意外とビクビクしているように思います。

 

 

ですから、美人で仕事ができて聡明な女性はハードルが高くなります。

恋愛のスタートに立つことすら難しいことになってしまいます。

30代後半の美人がご自身を高値市場においている限りはなかなかお相手が見つからないのが実情だと思います。

妥協ではなく譲歩だと思って、価値観を変えていかないと結婚相手はどんどん狭くなります。

 

 

もちろん、このまま独身を謳歌したいというのも立派な選択肢なので、良いと思います。

一度しかない人生、悔いのないように生きたいですよね!!