結婚できない人の特徴!婚活男女は必見!相模原で結婚するなら

 

こんばんは! 相模原の無料結婚相談所ラッキーエンジェル竹谷信枝です(^^♪

 

 

結婚したいと思っているけど、なかなか結婚できない・・・という人いますよね。

そのような方は共通の特徴があります。

一番多い特徴は・・・

「小さな自分の当たり前を譲れない」ことです。

 

 

年収1000万円以上とか、20才以上年下、とか言うと「それは無理でしょ」必ず言われます。

そのような大きい条件などは全く求めていない、ただ「自分と合う人」というささやかな条件しか求めていないので気づかないところが落とし穴です。

 

 

「メールの返信が普通はこのくらいでしょ」

「約束をするとき普通は予定を変えて優先するでしょ」

「会話をしていて普通はもっと聞いてくれるでしょ」

 

 

自分が少し違和感を感じたときに「普通は」といって自分が思ったことに疑問を持たない人。

アナタにとって普通でも、私にとっての普通は違います。

そのような小さな当たり前を「この人とは合わない」と結論づけてしまう人が一番結婚から遠いと思います。

 

 

コロッケにかけるものが醤油かソースかケチャップか、同じじゃないと無理!!

と言ったら、そのくらいそれぞれでいいじゃん!と思えるのに、

なぜメールの返信が「気になっていたら返事をくれるはず」とタイミングが違うことで相手を疑うのか、次に会うタイミングが「会いたいと思うなら時間をとるはず」と価値観を決めてしまうのか、

 

 

最初出会った頃には気にならなかったことが、少し付き合うようになるとそのような違いがとても大きなことのように感じてしまうんです。

 

 

どこか小さ譲れない小さな違いを見つけると

「ここも違う」

「普通こんな風に言う?」

「なんでそうなる?」

などどんどん違うところに目が行くようになり、結果「合わない」という結論になります。

 

 

結婚できる人は「この人はこういう人なんだ」という気持ちでその違いを受け入れることができます。

よく熟年夫婦が配偶者の話をするときに「まったく・・昔からこの人はこういうところあるのよ」と旦那の文句をいったり「昔からお前はこんなやつだったよな」と奥様に対する不満を言ったりする場面があります。

 

 

でも決してそれは聞いていて不幸なことではなく、そんなこと言いながら結局仲がいいことの方が多くないですか?

自分と違うからダメなのではなく、この人はこういう人なんだ、と受け入れることが一緒に暮らしていくということなんだと思います。

「価値観が同じ人」ということを結婚の条件にしている人も多いですが、この「価値観」は何の価値観なのかを考える必要があります。

 

 

金銭感覚なのか、食事にたいする重要性なのか、休日の過ごし方なのか、全部同じはありえません。全部同じ人はいないのです。

 

 

この価値観だけは同じがいいというこだわりはあっても良いと思いますが、その他が違ってもそれは譲る心が必要です。

自分でも気づいていないかもしれない自分にとっての「普通」

普通だからこそ譲れなくても仕方ないと思ってしまうと、この先も結婚できない人になってしまうかもしれません。

 

 

自分は普通でも、この人は何が普通なんだろう?と考えてみるだけで景色はガラッとかわるかもしれませんよ。