再婚経験者として考える結婚相談所の在り方!再々婚してます!

こんばんは!神奈川横浜の無料で体験できる結婚相談所ラッキーエンジェルです!

 

 

人生で一度離婚を経験した人と、一度も経験したことがない人ではわりと違いが大きいです。

たまに「籍を入れたけど、子供なくすぐ別れた」という本当に手軽な結婚をする人がいて、その方々はもしかしたらそれほど未婚者と違わないかもしれないですが。

「結婚します」と周りを巻き込み、結婚式を行い、本当は離婚するはずではなかったのに離婚という結果になってしまった。

・・という結婚をしたことがある人と、離婚をしたことがない人では違います(笑)

 

 

「実質離婚しているような夫婦」と言う人もいますが、離婚届けを出していないひとはやはり「そっち側」です。

どっちが良いなどは全くないのですが、離婚という経験はそれなりに大きなものということになるのですが、最近は離婚経験者も増え、バツイチくらいは何の違和感もなく受け入れられるようになりました。

身近に数人は離婚経験者がいるのが普通の時代です。

そこで、再婚と再々婚を経験した私として、この違いを少し話してみたいと思います(笑)

 

 

1回の離婚を経験した人はほとんどの人が「相手と合わなかった」と思うのではないでしょうか。

道を歩けば数えきれないほどの異性とすれ違います。

こんなにたくさんの異性がいるのに、絶対的な相手と一回目から結婚できる確率の方が低いに決まってる!などと思ってしまいます(笑)

 

 

たまたま自分と合う相手と結婚できなかっただけ、次はもっと合う相手と結婚すれば問題ない!

しかし再婚してからまた離婚ということになった後は違います。

「もしかして自分に問題がある??」そんな疑問がわきます。

全員ではないですよ。まったく自分に疑問を持たない人もたくさんいます。

ただ一回目で持たなかった疑問を持つことはあると思います。

 

 

再婚まではそれほど考えなくても踏み切るのは意外と簡単ですが、再々婚になるとこの自分に対する疑問があるためかなりの人が踏み切るには勇気が必要になるのではないでしょうか(笑)

 

 

聞いたことのある話で、3回結婚した後は4回も5回も変わらないというのです。

つまりこの2回目と3回目の間にある壁というのは「自分に対する疑問」なのではないかと思います。

 

 

1回目の結婚を継続している人、または未婚者は2回も3回も変わらないのではないかと思うでしょう。

違うんです(笑)

また離婚したらどうしよう、というような気持ちではなく、結婚ってなんでするんだっけ?的な感覚です。

 

 

結婚相談所として結婚をしたい人に相手を見つける仕事のように認識している人が多いかと思いますが、私は「結婚について一緒に考える場所」ではないかと思います。

 

 

結婚ってどうなんでしょうね?

結婚する必要ってなんでしょうね?

結婚しないで暮らすことって不利ですか?

再婚を考えるときにも年齢や環境によってはこんな疑問がたくさん生まれます。

 

 

子供を産み育てるための結婚と、老後に一人では寂しいからといって考える結婚では結婚の意味や意義が変わってきます。

再々婚を考えるときには嫌でも自分と向き合わないといけなくもなります。

そんな相談を一緒に考え進んでいくために「結婚相談所」があるんだと思います。

 

 

私も答えを知っているわけではありませんが、再婚経験者として、再々婚もいつかはあるかもしれない者として一緒に向き合い、考えていける相談所でありたいと思っています。

一度しかない人生、あきらめるという言葉は使わずに生きていきたいと思っています(笑)