結婚相談所・婚活関連

2018.03.15結婚相談所・婚活関連

結婚のメリットデメリットあるのは分かってる!でも・・・

結婚するメリット
こんばんは!神奈川横浜の結婚相談所ラッキーエンジェルです!

 

 

「結婚しなくてもそれはそれで選択肢のひとつだよね。」

・・・結婚というものをめぐってはそのような意見が出てきます。

 

 

可もなく不可もなく、無難であり第三者的でもあるこの意見が現代の未婚化、晩婚化を進める原因のひとつです。

自分の人生は自由に選択できる。という素晴らしい今の日本では、家族というものの単位が昔でいうところの「一番小さな社会」ではなくなっていると思います。

 

 

親子は血のつながりがあるため、生まれたときから家族ですが、夫婦は他人から始まり、家族になっていくというある意味不思議な存在です。

 

 

子供のいいところや悪いところは「それもすべてひっくるめてこの子だから」と受け入れることができ、

親のダメなところや腹立つところがあっても「そんな親から生まれてるから」と受け入れます。

 

 

しかし、夫婦は「所詮他人」という言葉が出てきてしまいます。

生きていくためにお互いが役割分担をしながら協力して生活している間は疑問がなくても、経済的に必要ないなどの理由から夫婦でいる必要性に疑問を持ってしまうと途端に「他人」になります。

 

 

家族になるために結婚があるのですが、結局他人と言われてしまっては、結婚って何?と思ってしまいます。

子供を産み育てるという明確な目的があれば結婚というのはとてもわかりやすく、合理的な形です。

シングルマザーの私として改めて伝えておくと「子育てをするときに結婚している方が合理的」です。

 

 

感情面や、育児の良し悪しを言っているわけではありません。

あくまでも「合理的」です。

結婚という契約に感情を含まず、メリット・デメリットという視点のみで検証した場合のことです。

 

 

理由① 両親・祖父母・叔父叔母など大人の数が多い


子供は身近な大人に影響を受けます。その数が多いほど、自分の感性にあった人を見つけやすく、自分を受け入れてくれる人に出会える確率も高くなります。

選択肢の少ない中で自己承認をしていくよりも、人数が多くなれば確率は上がり、承認欲求を満たされた子供時代を過ごすことにより、社会に出てから対人ストレスに振り回される確率が下がります。

 

 

理由② 経済的保険の安心感


シングルということは、日常の生活費は一人で稼ぐことになります。

万が一病気をしたり、働けない状態になってしまったときのリスクは単純に高くなります。

私も時々思いますが、もし今私が死んだら我が家の子供3人は一緒には暮らせなくなるでしょう。

1人より2人の方がリスクは小さくなります。

 

理由③ 成長した後の結婚生活


子供時代の当たり前が大人になってからの当たり前として受け入れやすいです。

それ自体当たり前のことですが、両親そろっている家庭環境で育った子供の方が、自分が結婚して家庭を築くことに疑問や気負いを持ちづらいです。

よく聞く話だと思いますが、シングルマザーで育った娘もシングルマザーということはありますよね。

そのようなわかりやすい理由からも、子供が欲しい人は深く考えずに早めに結婚しておくと良いです。

 

 

では次に、子供が特に欲しいわけではない場合の結婚です。

これは本当にメリットがあるのでしょうか?

先に結論だけ申し上げますと、結婚をメリット・デメリットで測ること自体が無駄です。

人間はそんな単純な生き物ではありません。

 

 

それでも結婚に踏み切るときには「理由」が欲しいものですし、メリットを感じないと感情だけでは選択できないのも事実です。

つまり結婚のメリットというのは、結婚に踏み切るための理由付けということであり、

絶対的なものではないということを前提に経済的理由を除いてメリットを考えてみたいと思います。

 

 

結婚するメリット① さみしさからの解放


若いときは遊ぶ体力もありますし、やってみたいことも、行ってみたいところも沢山あります。

時間がいくらあっても足りないということを感じる人も多いでしょう。

しかし、ある程度経験してしまうと想定できるようになり、興味も薄れてきます。

「何のために仕事してるんだろう・・・」的なことになる瞬間を感じたことがある人も少なくないのではないでしょうか。

 

 

そんなとき、自分を必要としているパートナーがいて、当たり前に家にいてくれることで

毎日の生活をすること自体に疑問を持つことはなくなります。

 

 

結婚するメリット② 社会的地位


私もシングルということで、よく「問題のある人なんだろう」という目で見られてます。

好奇心で色々と聞かれることはありますが、決して「認められた存在」はないです。

同じシングル仲間を見ていると、みんなそんなことを1ミリも気にしない!と言って強く生きていますが、そんな強さを持たないといけなかった環境を乗り越えてきたからこその強さです。

 

 

何も言わずとも、結婚をしているというだけであるひとつの地位を得られるのが社会の現実です。

 

結婚するメリット③ 老後の安心


私自身「孤独死」だけはしたくない!とよく言っています。

シングルでいる以上、この不安は仕方のないことかなと思っています。

毎日の出勤がある間は2~3日見ないと「あれ?」と気づいてくれる人がいますが、

お年寄りになってくると、誰にも気づいてもらえないということはあると思います。

 

 

死なないまでも、風邪など軽い病気ですらお年寄りになればなるほど辛いものになります。

そんなときにそばに誰かがいるというだけで得られる安心は大きなものなのではないでしょうか!

 

・・・という訳で結婚するメリットを考えてみました。

 

 

自分は一人でも全然寂しくない!生きてるだけで楽しいもん!

社会にどう思われようが関係ないし!

老後のことなんて考える必要ない!!

と言い切れる人は経済的な不安がなければ、よほど好きになる人が現れない限り結婚しないかもしれないですね!(笑)

 

 

でも私は結婚をして「家族」になれるということの幸せは人生を豊かにすると思います。

先ほども言いましたが、結局のところメリット・デメリットで測るのもではなく、

他人であった人が家族という存在になるという奇跡はそれだけで大きな財産だと思います。

人生を賭けてそんな奇跡を起こすべくチャレンジできること、それが結婚かもしれないですね(*^-^*)
無料結婚相談所

関連記事

Lucky Angel