なんで結婚したいの?ラッキーエンジェル会員のお話

 

こんばんは、神奈川県の結婚相談所ラッキーエンジェルです。

「結婚したい」と思い、出会いを求めにパーティーに参加したり、結婚相談所に登録したりします。

しかしそもそもご自身がなぜ結婚したいと思っているのかを真剣に考えたことありますか?

 

 

人のことは見えるのに自分のことは見えてないと思うことありませんか?

占いなどで初対面の他人に「あなたはこういう人ですよね」と言われたとき、「そうなんですよ!」と知っていたことなのに当てられたことにチョットうれしくなってしまう、、、という経験ありませんか?

 

 

私はめっちゃあります!笑

 

 

よく「わかりやすい」「すぐに顔に出る」と言われます。

多分私が隠しているつもりの感情も、他人から見ると丸見えなんだと思います。

そのくらい、自分では自分のことがわかっていないということなんですよね。

 

何となく結婚したいと思っていて、そう思うことは不思議ではないために自分はなぜ結婚したいのか、ということに真剣に向き合うことをせずにただ婚活をしても「ピンとこない」という言葉でお相手を見つけることができない。

という結果になってしまいます。

 

ソウルメイト(輪廻転生を繰り返す中で何度も一緒に生まれ変わってきたという相手)を探しても結婚相手とは限りません。

結婚はひとつの契約だという一面を受け入れることは大事です。

 

 

何かの契約をするときに「何となく」だけで決めますか?

100%条件を満たさなかったとしても、譲れない何かが満たされていれば契約をしますよね。

 

 

フィットネスジムに通うとき、「少し会費は高いけど行きたいカリキュラムがあるから」どか、

新車を買おうと思ったとき、「燃費は悪いけどフォルムが好きだから」とか、

講座を受けようとして、「場所がもっと近ければいいけど内容にこだわりがあるから」とか・・・

 

大切なのはその「譲れない部分」です。

逆に言えば他は譲ることができるということです。

 

「子供が欲しいから結婚したい」という男性は子供が産める年齢の女性という条件を譲ることはできません。

しかし、共通の趣味であったり、住む場所は譲歩できると思います。

 

「自分は仕事を続けたくないから結婚したい」という女性は経済力のある男性という条件は譲れませんが、

容姿であったり、親との同居は譲歩できるのではないでしょうか。

 

先日お会いした40代前半の女性がお話されていたことは・・・

「兄弟が兄だけで結婚して子供もいます。私は今は実家にいるのですが仕事はそれほど好きではないんです。

今後のことを考えてもやはり結婚して一緒に生活する相手が欲しいと思っています。

相手に望む条件ですか?

 

年収はそんなに高くなくても私が働かないで生活できるくらいであれば十分です。」

 

この方は高望みしていると思いますか?

それほど無茶な話はしていないと思います。

 

年収600~700万円の男性。ということだけであれば沢山おられます。

しかし、もしもこの条件に「見た目が中肉中背で、身長が170㎝以上。年齢は同じくらい。住む場所は近隣県。親との同居は無」と言ったら一気に対象となる男性は減ってきます。

 

この女性が結婚したい一番の理由は「今のままだと経済的にも不安」ということです。

ということであれば、ご自身で経済的不安を解決できるだけの仕事をするか、経済力のある男性と結婚するか、どちらかしかその不安を解決する方法はありません。

もちろん、その方の人生の選択肢として「不安を抱えながら今のままの生活をする」というものもあります。

どれを選ぶかは自分次第です。

 

不安を解決するために結婚したいと思っていることを自覚しないと、結婚相手に理想ばかりを求めてもそれは難しいということをしっかりと知っておくことが必要です。

もう一度自分自身の求めているものを考えてみてはいかがですか?