インスタの文字だけ投稿が人気になっているらしい・・

神奈川県横浜の無料結婚相談所ラッキーエンジェルです。

 

「インスタ映え」という言葉が普通になっているこの頃、今度は「文字のみ」の投稿が話題になっているようですね。

自分の生活をそのようなツールにあげることに抵抗のある私のような世代は、娘世代のその感覚ただ傍観しているだけではあるのですが、なぜ文字だけ?ということは気になりました。

 

 

理由としては気持ちに共感できるということらしく、本音感があるのですね。

逆にいうと「インスタ映え」とアップしてきたものは嘘っぽいということなのでしょうか・・・。

 

 

リア充アピールをするために「○○でランチ」とか「○○行ってきました」とかやってたのかと思っていました。

あれはリア充ではなかったのですか??

結局のところ、本音というものはなかなか言えないということでしょうか。

 

 

結婚相談所では結婚をしたい人が結婚相手を探すために登録をしているのですが、私はこの記事を読んでこの結婚したい人たちは結婚をして本音を言えるようになるのかなということが心配になりました。

どうしてもプロフィールを見て、条件に合うということを基準に相手を選ぼうとしています。

もちろんその基準がないと会えないし、出会ってから条件が合わないということがないところが最大のメリットです。

 

 

でもあくまでもこれは最低ラインということであり、お会いしてからの判断基準が間違っていると幸せな結婚には至らないです。

そのお会いしてからの判断基準に「本音が言えそう」ということが大事です。

沢山お見合いの入る人は、お見合い慣れをしてしまい、初対面のお見合いをそつなくこなしてしまいます。

お見合いがなかなか決まらない人は、何を話してよいか焦っているうちに終わってしまいます。

 

 

だからと言って初めて会う一回で「本音が言えそう」はなかなか判断できないと思います。

そう考えるとやはり3回ほどはお会いするのが一番良いのではないでしょうか。

最初のお見合いでどうしても結婚には至らないという理由が出てきたときはそれは無理ですが、何となく・・・という理由であれば、やはりそのあと2回くらいは会ってみないとお相手との相性はわからないように思います。

 

 

出かけることや、時間を作ることがもともとめんどくさくて、結婚相手を見つけられずに来たという方も多いので1度のお見合いで判断したい気持ちはあるかもしれませんが、そんなに経験値が高いわけでもないのに、たった1回で判断するのは難しいものですよね。

 

 

せっかくお見合いしてみようと思った相手なのですから、たった1回で判断するのではなく、何度かお会いしてみて、本音が言えそうな人かな、と思いながら取り繕う自分ではなく本音を少し出してみるということを心掛けてみることで、結婚できる人かどうかの判断基準になるかもしれないです。

どうやって本音を出すのかというのは、その方やお相手の性格もあると思うので一概には言えませんがそのような相談をしてもらい、一緒に考えていくのが私たちカウンセラーの仕事です。

 

 

結婚相談所の良いところのひとつに自分だけで結婚に向けて活動している訳ではなく、一緒に相談できる相手がいるというところもあります。

どのような相手と結婚するのが良いのか、自分はどんな人と結婚したいと思っているのか真剣に向き合って考えていくことができると良いですね!