こんばんは、神奈川横浜の無料結婚相談所ラッキーエンジェルです。

失恋をしたことがあるかというアンケートに対して53.8%の女性が「ある」と答えています。

 

そしてその女性たちが失恋から立ち直る期間としては

第1位「1か月以上~3ヶ月未満」・・・24.2%

第2位「2年以上」・・・22.2%

第3位「1年以上~1年6ヶ月未満」・・・11.1%

第4位「9ヶ月以上~1年未満」・・・10.1%

第5位「2週間以上~1か月未満」・・・9.1%

*6位以下省略

 

 

ということで、3人に1人は失恋から立ち直るのに1年以上かかるということになります。

このアンケートは女性を対象に行われたものですが、実は男性の方が引きずるという話も多く聞きます。

 

 

そしてこの長期にひきずるような、なかなか立ち直れない原因になる失恋の理由が

「結婚を約束して付き合っていたのに振られた」

「4年付き合ってた人に好きな人ができたと言って振られた」

「自分の友達と付き合った」

などなど・・・。

 

 

ノリで付き合って、3ヶ月ほどで別れたという相手は引きずる期間も短くて済むようです。

立ち直るというのは、何もしていない時間に彼氏のことを思い出して悲しくなる、とか

ふとした拍子に彼女の顔が出てきて辛くなる、とかそのような時間がほとんどなくなる

ということだと思うのですが、実はそのあとも多く引きずることがあります。

特に次の恋愛を始めたときにその後遺症がでるということがあります。

 

 

「信じてくれ」と言われても、ある日「好きな人ができた」と言われるのではないか?

「友達に合わせてほしい」と言われても、もし自分の友人を好きになったらどうしよう、

など、過去のツライ失恋を思い出す瞬間にその後遺症がでます。

 

 

結婚相談所で結婚相手を探そうとする方の中にはこのような方も多くおられます。

20代で受けた失恋の傷がその後の恋愛を邪魔してしまい、結婚したいのに

踏み切ることができないままに30代半ばを過ぎてしまった。ということはある話です。

 

 

でも、そのような話もご本人が話してくれないとわからないことで、

なぜあなたはそんなことを気にするの?と言われてしまうこともあると思います。

 

 

過去の傷は恥ずかしいことではありません。

前向きに結婚をしたい、恋愛をしたいという気持ちは素晴らしいことです。

 

失恋すると男性のほうが引きずる

そんな前向きな気持ちを邪魔しないように、過去のことも吐き出してもらえると

より気持ちに沿ったアドバイスもできると思います。

過去に縛られずに幸せを掴めるお手伝いをしたいと思っています。