結婚相談所・婚活関連

2018.04.12結婚相談所・婚活関連

20代後半の独身女性の悩み・・。婚活するべき?

20代女性が結婚に悩む理由
 

こんにちは!、横浜の結婚相談所ラッキーエンジェルです!

先日今年28才になる女性と話をしました。

趣味友達なので結婚相談所とは関係ないのですが、もやもやと悩んでいるとのことでした。

 

趣味も楽しいし、仕事も専門職で安定している。

でもそろそろ結婚考えないとマズイかなとも思う、などなど。

 

独身で20代後半になると、一度はもやもやと悩むものだと思います。

 

本人は結婚してもしなくてもいーや、と気楽に生きているつもりなのに周りがほおっておいてくれない、

独り暮らしをしていても実家に帰るたびに「どうするの?」と言われたり、

既婚者の友達が変な気をつかって、結婚の話題を避ける、など・・・。

 

いつかは結婚したいと何となく過ごしてきた人は、そろそろ結婚を前提に付き合う相手が欲しくなるころでもあります。

逆に言えば結婚につながらない相手とは付き合う時間が無駄かもしれない、とも考え始めます。

 

10代や20代前半の頃は「好きじゃなきゃ付き合っている意味がない!」と堂々と言えたはずなのに、20代後半になると結婚しない相手とは付き合っていても仕方がないのではないか??という気持ちが出てくる・・・。

 

そう思いながらも、トキメキを感じない相手と結婚してもうまくいかないのではないか。

そもそも結婚ってなんでしたいんだっけ?など考えてしまったりもする。

 

 

なぜ女性は20代後半になるとそのような悩みが出てくるのでしょうか?

一番の理由はやはり「出産」です。

今は40代で初産もめずらしくない時代ですが、子育ては体力が必要なので肉体的には若いうちに産む方が楽です。

これは生物的な種族保存の法則であり、文明の発展としての価値観や生き方の尊重とは別の話です。

 

40代初産でも子供は健康に元気に育つのでそれはそれで良いのですが、女性の生物的本能で20代後半は一度迷いたくなります。

私は最初と最後の出産に9年の違いがありますが、この9年は同じ子育てでも体力的には全然違います。

一番上の子とは一緒に公園を走り回りましたが、一番下は走る気がしない・・・(笑)

小学校の運動会でも炎天下にさらされて、終わった時の疲労感が全然違う・・・。

働く母ですので、仕事と家事に追われても寝て回復していたのが、回復しなくなる・・・。

 

だから若いうちに産んだ方が良いということではなく、本能的にそのようなことを感じるために20代後半になると迷ったり、悩んだりしてしまうということです。

 

もちろん正解はありません。

悩んで迷って出した結論に従って進むしかありません。

 

結婚出産した人に相談したら「結婚した方がいいよ」と言うし、

仕事を選んで充実している人は「仕事は裏切らないよ」と言うし、

どっちがいいのかわからないですよね!

 

このような悩みは結局のところ、自分は本当にどうしたいのか、どんな人生を望んでいるのかということを自分に問いかけ、答えを出すしかありません。

それは自問自答するよりも、導き出してくれる専門家に相談するのが一番確実です。

納得できる選択をすることができるでしょうね!

 

ちなみに・・・

私は20代で出産し、2回の結婚、離婚をして、現在も働き続けています。

先を思い描くものの、計画してもいつも計画通りにはならなくて、結局はその場しのぎで生きていますが、幸せです(笑)

 

もうちょっと先のことをしっかりと考えることができたら、もしかしたらもっと幸せかもしれないです。

そんな私でも何とかなっている訳ですから、普通の人はもっと思い描く人生を歩けるはずです。

 

一番後悔するのは「考えない」ことだと思います。

何となく、キッカケがあれば・・・と流れに身を任せて、自分の望みを何となくで終わらせているとあっという間に10年20年は経ってしまいます。

 

あのときもう少し考えていれば・・・

もう少しちゃんと向き合っていれば・・・

 

と思っても過ぎた時間は帰ってきません。

 

もし20代後半で結婚したいのか、しないでも良いのか、

子供は産みたいのか産まなくてもいいのか、

 

悩んでいる人がいたら、

その悩みからは逃げずに自分はどういう人生を送りたいのかをしっかり考えてみましょう!

その結果出した選択であれば、10年経っても20年経っても後悔のない人生を送れると思います(*^^*)
無料結婚相談所 無料結婚相談所

関連記事

Lucky Angel