電車内でのある新入社員同士の会話を聞いて・・笑

こんばんは。横浜結婚相談所ラッキーエンジェルです。

電車に座っていたとき、前に立っていた2人の新入社員らしき女性が話をしていました。

盗み聞きするつもりではありませんが、会話が丸聞こえで、ついつい聞いてしまいました。

 

話題は同期の男性社員について・・・(笑)

A「○○くんってすぐ話しかけてくるよね」

B「そうそう、昨日△△さんもLINE聞かれたって言ってた」

A「そうなの?!私も聞かれたよ」

B「教えたの?」

A「教えるわけないじゃん、調子いいことばっかり言ってたし」

B「合コンとかでノリだけいいタイプって感じ」

A「わかる~!ウラで何考えてるかわかんないよ~」

B「女子の友達数とか男友達に自慢とかするタイプじゃない?」

A「どうかな~、意外と社会人デビューだったりしてね!」

 

などなど・・・

その後、別の男性社員についての話題、そして女子グループの話題と、30分ほどひたすら女子トークに耳を傾けておりました(笑)

仕事内容の話はなかったので、何の仕事をしている人たちなのかは全然わかりませんでしたがチョット面白かったです!

 

春は出会いの季節です。

新入社員、新入学生などはもちろんですが、異動なども多いため社会人になっていても歓迎会なども多く行われます。

 

しかし「新しい出会いは期待と不安でいっぱい!」なんて言うのは学生と新社会人くらいで、社会人経験が長くなればなるほど反応が悪くなります。

 

女子トークでも先のような男性社員の話題などはどんどん減ってきて、シビアに「新しい部長、使えないよねー」的なクールな話題になってきます。

 

そして気が付くと「出会いがない」ということになってしまうのですが・・・。

もしかしたら「出会いに鈍感」になっているかもしれません。

 

どうせ似たような人しか来ない、いい男、いい女はすでに相手がいる、など過去の経験から「無駄な期待」をしなくなり、よほどのドラマ的な出会いでない限りは「出会い」とはみなさない。

そんな状態になってしまっているかもしれません。

 

同じ社内に異動や新入社員がいなくても、営業先や取引先には初顔があるかもしれません。

異動してきた本人に彼女や彼氏がいても、その友達に相手探しをしている人がいるかもしれません。

 

学生で新学期を迎えるたびにドキドキしていたことや、新入社員でみんな初対面だったときのことを忘れてしまうのは当然です。

でも少し思い出してみれば、意外と今でも初対面はたくさんあることに気がつくのではないでしょうか!

 

そして新しいことを始めてみるのにも春はとても気持ちがのりやすい季節です。

出会いが訪れるのを待つのではなく、自分から出会いを探しに踏み出してみるのも良いと思います。

 

新しい人との出会いは若さを保つための秘訣でもあります。

いつも同じ人、同じ環境で代わり映えがないとどんどん老けていってしまうものです。

 

そこに衝撃的な出会いがなかったとしても、踏み出して新しい人と話をしてみるだけでも変わる自分がいるはずです。

せっかくの出会いの季節です。雰囲気に乗ってみるのも良いのではないでしょうか(^^♪