結婚資金がないから婚活しない・・はもったいないです!

こんにちは。横浜の結婚相談所ラッキーエンジェルです。

 

お金を貯めてから結婚しようという考えは悪くないです。とても堅実だと思います。

ですが、いくら貯めたら結婚するかしっかり考えていますか?

 

 

二人で結婚式や結婚後の住まいのことを相談し、目標額をたて2人で貯金していくというのは「共同作業」なので良いと思います。

しかし1人で勝手に考えていた場合は、いくらあれば大丈夫かの目標がわかりにくいだけ難しいです。

 

①結婚式のためのお金を貯めたい場合・・・

結婚式もピンキリです。海外も国内もたくさんあります。

一般的な国内結婚式場の相場としては総額250万円~300万円くらいです。

挙式費用 300,000万円

食事 一人15,000円×80人=1,200,000万円

会場花 メイン・各テーブル総額300,000万円

引出物 一人5,000円×80人=400,000万円

イベント 100,000万円

ドレス 300,000万円

その他

かなりざっとですが、大きくはこのような内容になります。

 

その他にもお車代や宿泊ありの方のホテル代などもありますが、ご祝儀をいただくので結果的に持ち出し総額は100万円あれば十分かと思います。

 

②新居をかまえる準備・・・

引っ越し費用はざっくり100万円あれば、住める形にはできます。

電化製品もインテリアもすべて新調するともう少し必要にはなります。

家を買っちゃうと思っているかたは、できれば頭金500万円用意しましょう。

選べる範囲が広くなります。

 

③結婚生活開始後のお金

ここは様々な価値観がありますが、収入がすべて二人のものとなっていくと自分の自由になるお金が少なくなります。

子供をつくるつもりであれば学資のための貯金も必要です。

独身のうちにへそくり貯金をしておくことはお勧めです(笑)

100万円くらい相手の内緒で持っておくといいですね。

 

私は2回結婚式を経験していますが、そんなにお金を貯めていたわけではありません。

ハッキリ言って貯金なんてしなくても結婚できます!!

問題は相手がいるかどうかですから(笑)

 

でも③のへそくり貯金だけはしておいた方が良いと思います。

夫婦財産というのは結婚してからの収入や資産が対象になります。

明らかに独身時代からの個人の貯金は夫婦のものではありません。

しかし結婚をして二人の管理の元におかれると判別しづらくなってしまいます。

 

後になって何があるかわかりません。

そのような保険要素のある貯金があることで夫婦生活が円満に送れることもあると思います。

 

結婚式に1,000万円近くかけ、ものすごく盛大に行った友人が3年後には離婚をしていました(笑)

お相手が商売をされていた関係もあるので、貯金をはたいたということでもありませんでしたが、いまだに私達の間では笑い話です。

 

結果的にはお金がなくても相手がいれば結婚はできますが、お金があっても相手がいなければ結婚できません。

過ぎていく時間はお金で買うこともできません。

 

結婚したい気持ちがあるなら、まずは婚活をしてみることをオススメします。

お金を貯めている間にも年齢を重ねたりすると、肝心のお相手が見つかりにくくなります。

もちろんお金を貯めながらということが一番堅実で理想的ですが、まずは行動があってこそだと思います。

 

今、目の前にある自分の時間を何に使うかを間違えないようにしたいですね(*^^*)