男性目線のいい女と女性目線のいい女が違うんだなと・・

こんばんは、横浜の結婚相談所ラッキーエンジェルです。

 

先日、男性にイラストの女性が数人ある中で「この中でどれが可愛い?」と聞かれました。

「これかなー」と指さしたところ「やっぱり!」と言われたのですが、男性が可愛いと思う女性と女性が可愛いと思う女性は全然違うということで、何となくわかってはいましたが、結婚を意識したときに女性は改めてそこを認識しておかないと婚活に失敗してしまうという危機感を感じました。

 

女性目線のいい女とは・・・

①サバサバしていてカッコいい

細かいことにこだわらず、仕事では正しいことに対してしっかりと主張できるようなタイプです。

男性から見ると「ひとりでも大丈夫」なタイプと見られがちです。

 

②男性に見せる顔と女性に見せる顔が同じ

男性は気づかないことが多いのですが、女性はこの面に関しては厳しい目で見ていますよね。

 

③媚びを売らない

少し胸の開いた服を着て、上目遣いで男性に頼み事をする女性を女性は嫌う傾向にあります。

 

④面倒見がいい

自分は自分という割り切っている女性も意外と多い中で、しっかりと面倒を見てくれる人は女性の中での評価は高いです。

男性から見るとただのお節介に移ることが多いようです。

というような感じです。

 

それに対して男性目線のいい女とは・・・

①雰囲気のある美人

顔の造形の問題ではなく、雰囲気のある女性が好まれる傾向にあります。

髪型やファッションなどで自分を上手に演出できている人はモテますよね。

 

②甘え上手

何でも一人でこなせます、という女性は男性からすると自分は必要ないよね、と思われがち。

できない、助けて、と言ってもらえると男として嬉しいし、可愛いと思うようです。

 

③自然なぶりっこ

賛否両論がありそうなぶりっこですが、自然なぶりっこは男性は気づくことはありません(笑)

 

④丸みのある体型

痩せすぎは嫌だという男性は多いです。

なんなら少しポチャくらいがいいというくらいです。

 

 

女性である私が少し悲しい気持ちになるくらい、男性って中身よりも見た目です。

もちろんその先に中身もついてこないといけないのですが、まずスタートラインに立たないと中身のアピールすらできないということです(笑)

 

結婚相談所にも「私の内面をわかってもらいたい」という気持ちの強い方も沢山おられます。

もちろんそれは当たり前だし、そうでないと結婚には至らないと思います。

ただ、結婚したいのならば入り口としては見た目を意識しないとその先にはなかなか進まないということは知っておいた方が良いです。

 

襟元がカチッとしたブラウスに適度な膝丈のボックススカートと、鎖骨が見える程度にふわっとしているカットソーにひらひらしたAラインまたはギャザースカートだと、同じ顔でも後者の方が無意識に可愛いと思ってしまうのが男性です。

 

「何食べたい?」と聞かれて「何でもいい」と答えるよりも「パスタが食べたい」などリクエストする女性の方が可愛いと思われます。

顔の造形や身長など、努力でどうなるものでもないことを言っているのではなく、少し意識を変えることで変われることは努力した方が、より結婚に近づくのです。

 

ちなみに女性目線のいい女の条件にならかろうじて当てはまる部分のある私は、比較的女性に好かれます。

しかし、男性目線はとなるとまったく該当せず、2度の離婚をし、現在彼氏いない歴がどんどん長くなってきているのが実情です(笑)

私は今はまだ一番下の子供が小学生なので、結婚は望んでいないため笑い話にできますが、本気で結婚をしたいと思っている女性は私みたいにならないように頑張って欲しいと思います(笑)

 

人からの紹介ってなかなかハードルが高いうえにプレッシャーも掛かります。

もっとフラットに気軽に婚活する手段として結婚相談所をオススメします!

結婚相談所ラッキーエンジェルは横浜を中心にたくさんの成婚者を出しています。

ラッキーエンジェルは20代30代が特に得意です。

20代30代で結婚したい方は無料結婚相談所ラッキーエンジェルへ!