こんばんは、横浜の結婚相談所ラッキーエンジェルです。

 

自分は常に本音を言っている!と思っていますか?

周りの空気に合わせて意見をすることにしていて、本音は言わない方が良いと思っている人も多いです。

 

「自分は本音を言っていない」と意識をしている人や「本音を言わない」タイプがいます。

ストレスになるタイプの方は、「それは違うなー」とか「我慢するしかないから」と思いながらも本音を言えない、もし言ってもどうせ変わらないし、などマイナス思考がどこかにある方です。

 

別に構わないというタイプは、本当にどっちでもよかったり、責任を持つのが嫌だからという理由であったりします。

このようなタイプは実は本音を言う方がストレスがかかることもあります。

 

私は「別に構わないタイプ」なのですが、側からみるとリーダーシップがあるように見え、思ったことは何でも言いそうに見えます。

でも実は自分の中のルールは限りなく無いに等しいので、「自分はどうしたいの?」と本音を言わされることの方が嫌なのです。

 

そんな私がなぜリーダーシップがあるように見えるのか、それは周りの意見をある程度まとめてみんなが良くなるであろう方向に向かって発言するからです。

私が「自分の中のルールが少ない」ということを知ったのは「ハートグラム」というカードを使い、ゲームのように自己分析をしたからでした。

脳科学や心理学を使って作られたこのハートグラムはその人の性格の根本的な方向性を診断することができます。

 

それにより、私は「自分はどうしたいの?」と聞かれることが嫌な理由がわかり、相手基準、周りの人基準で判断することにためらいもなくなり、1つのストレスを無くすことができました。

本音を言わない、言えない人がなぜ自分は言わないのか、言えないのか、その裏にある心理を知りたい方はぜひ試してみると良いですよ(^^)

 

恋愛診断士のスキルを持ったカウンセラーが無料で診断出来ますので、ご自身のことが知りたければやってみてください!

無料恋愛診断