友達に自慢するために婚活をしている女性は要注意!

こんばんは、横浜の結婚相談所ラッキーエンジェルです。

 

「結婚相手に望む年収は最低800万以上。周りの旦那さんは800万円くらいだから・・」

カウンセリングをしているとここまで直接する人はいませんが、要はそういうことか、と感じる女性がたまにいらっしゃいます。

このような女性は「女友だちと同レベル以上の結婚をしたい女性」で、要注意です。

 

今回は少し厳しくストレートな物言いの記事になりますので、不愉快になるかもしれない方は閉じたほうがいいかもです(´・ω・`)

 

 

「女友だちと同レベル以上の結婚をしたい女性」の特徴は

・実家の世帯収入は平均より高い

・有名大学を卒業

・有名な企業に勤めている

・古くからの女友達と女子会をよく開催している

・年齢よりも若く見える綺麗な女性

彼女らは一般的に言うとハイスペック女子と言われることが多いです。

周りからも「若いね」とか「綺麗だね」と言われることが多いかもしれませんね。

そういうことを言われると自分は平均以上の人間だと思い、自分で恋愛相手のハードルを上げる傾向にあります。

 

またハイスペック女子は同じようなハイスペック女子で集まることが多いので、

そういう友達の結婚式に行くと「次は●●の番だね!」と期待されるので、その期待に応えようとする傾向があるかもしれません。

 

若いうちに結婚したい!

という欲求がありながらも、

ハイスペック女子の場合は

もっと良い人を探せば見つかるはず!

という欲求があり、あえて今は結婚しない女性も多くいらっしゃいます。

 

こういう方は「ここまで婚期を遅らせたんだから、早く結婚した子よりもハイスペックな男性を捕まえる!」という心理になりがちですね。

しかし、女性にとって一番の武器は年齢です。

いくら見た目が若くとも年齢が30代であれば、それだけで20代の女性には勝てません。

 

なぜかというと男性は女性を「年齢」でみるからです。

年齢が上がるにも関わらず相手に求める条件はどんどん高まるという、婚活ハードモードに突入していくわけです。

 

どういう男性を求めるかというと

・学歴は有名大卒か大学院卒で年収は平均以上

・医者や弁護士、経営者などであるとなおよい

・顔は平均レベルかそれ以上

・結婚式は豪華にやりたい。結婚式をしないなどNG

・友人の紹介やパーティなど「自然な出会い」経由で出会いたい

・結婚相談所はできる限り使いたくない

 

とにかくハイスペック女子にとっては、譲れない点がめちゃくちゃ多いです。

これは自分のためじゃなく、周りの友達に「年齢を重ねると厳しいんだな・・」とか「このレベルの男性に妥協したのか」と思われたくないというわけですね。

 

だからどんどん理想が高くなる。

しかし男性からはどんどん求められなくなる。

この悪循環になりがちです。

 

これは結婚相談所あるあるで、こういう方は結婚相談所に来ても「きてやった」みたいな態度をしがちなので注意です。

男性にとっては見た目よりも年齢のほうが重要です。

自身が思っているほど、婚活市場での価値が高くないことを自覚しないと、手遅れになってしまいます。

 

結婚は周りの友達に自慢するためにするものではありません。

自分自身が幸せになるためにするのです。

 

このことに早く気付かないと、本当に幸せを見失ってしまいます。

結婚相談所ラッキーエンジェルでは、本質的な恋愛診断をすることで本音を引き出すことが出来ます。

思ったことはズバッと言わせて頂きますので、プライドが高い人からしたら少しイラッとするかもしれませんが、それ以上に理想の結婚をしたいという気持ちがある方は是非お問い合わせ下さい。

理想の結婚をするんだ!と気持ちを強く持っている方は、必ずその気持ちに応えられる体制がラッキーエンジェルにありますよ!