結婚相談所に登録したらプライドを捨てないと結婚できません

こんにちは。横浜の結婚相談所ラッキーエンジェルです!

 

結婚相談所に登録するのは勇気がいりますよね

イメージもあるし、なんといってもお金は掛かる。

結婚相談所を運営している立場からすると「本当に結婚したいんだったら、結婚相談所ほど効率的なツールはない!」と言い切れます。

でも結婚相談所はお金が掛かる。そのジレンマを解決するために無料お試し体験をラッキーエンジェルでは行っています。

 

さてさて今日のブログでは「結婚相談所に登録してもなおプライドを持っている人」へ向けたメッセージです。

 

結婚相談所に登録するためにたくさんの方と面談をしてきました。

結婚相談所に登録してあげた!という方

中には自分はモテないと認識して結婚相談所に来る方もいれば

モテるんだけど、いい出会いがないから結婚相談所に来た!という方もいます。

 

そして後者の方ほど注意が必要です。

どこか心のどこかで結婚相談所に登録している人を下に見る方がいます。

あなたもその結婚相談所に登録しているのに、仕方なく登録してやったんだ。という気持ちがあるわけですね。

 

そういう方は確かに見た目はかっこよかったり、綺麗だったりするわけです。

それなのに結婚できていない理由は内面にあるはずなんです

ただ見た目がいいので、お見合いはよく決まります。しかしお見合いに行くとなかなか交際に発展しない。

そこで

「相手と自分は釣り合っていない」だの

「なんで交際にならないんだ。あの人はおかしい」と相手の批判をするわけです。

 

何が言いたいかというと、今まで結婚出来ない理由があるから婚活をしているわけで、

それを受け入れて婚活しなければ一生結婚なんて出来ないと思って下さい。

 

受け入れるということは、カウンセラーの声に耳を傾けることです。

カウンセラーはたくさんの会員様の良い例と悪い例が蓄積で残っております。

その上で適切なアドバイスをしているので、少なくとも経験は豊富です。

 

プライドが邪魔をしてカウンセラーの声に耳を傾けられない人は結婚相談所に向きません。

相手からアプローチが来るのを当たり前だと思っている

これは女性に多いですが、受け身の方です。

たとえばお見合いでも自分から話そうとせず、相手の話にただ答えるだけ

交際中も連絡は自分からは行わず、相手からの連絡待ちのみ。

挙句、連絡が来なければ「連絡が来ないんですけど・・・」とカウンセラーに愚痴を言う。

 

なぜ自分から動かないのですか?

あなたはそんなに偉いのですか?

 

と言いたいです笑

お互い結婚したい気持ちを持って結婚相談所に登録をして、

お互いが良いと思っているから交際をしている。

 

それなのに無駄な駆け引きをして、ストレスをためる必要は全くありません。

男だから・・・女だから・・・は関係ありません。

結婚したい気持ちがあるなら、自分から一歩踏み込まないとダメです。

今まで一歩踏み込んでこなかったから、結婚していない自分があるのではないでしょうか?

 

今結婚相談所に登録している方も、登録していない方も

自分が現状結婚できていない理由がなぜなのか?を立ち止まって確認してみるのもいいと思いますよ!(^^)/