【実例】先日体験入会をお断りしました!実例をご紹介

横浜の結婚相談所ラッキーエンジェルです。

ここ最近ラッキーエンジェルへの体験入会申し込みが増えております。

先日記事にした繁忙期の影響ですかね?笑

人が恋愛・結婚をしたいと思う時が結婚相談所の繁忙期です

 

多くの方が体験入会をして婚活を始めたい!という気持ちがほとんどなのですが、中にはこのような方もいらっしゃいます。

実際にあった事例としてご紹介します。

横浜の結婚相談所ラッキーエンジェルではこのような方の入会はお断りいたします。

 

名前:Aさん

年齢:30代後半

性別:女性

 

11月20日にAさんから電話が来ました。

「こんにちはラッキーエンジェル小川です」

Aさん「初めまして、結婚相談所のホームページをみて電話したんですけど・・」

「ありがとうございます。いかがされましたか?」

Aさん「体験入会が出来ると書いてあったので電話しました」

「ありがとうございます。体験入会の話を聞いてみたいということですね?」

Aさん「はい」

「それではカウンセリングルームで実際の画面をおみせしながらご説明致します。その上で体験入会するか判断頂ければと思いますがいかがですか?」

Aさん「わかりました!」

「ありがとうございます。では予約をしますので、ご希望の日時はありますか?」

Aさん「急なんですけど明日とか大丈夫ですか?」

「明日だと・・夕方18時からなら大丈夫ですよ」

Aさん「それで大丈夫です」

「かしこまりました。それでは別途詳細のメールを送りますので、メールアドレスを教えて下さい」

 

こんな流れで翌日21日の予約を受け付けました。

するとその翌日16時にメールがきました。

 

Aさん「すみません、今日の日にちを変えることが出来ませんか?」

 

正直目を疑いました。

たとえば2週間前に予約したなら、まだ分かりますが前日に予約したにも関わらず当日2時間前になって日時の変更をしたいという連絡。

 

このメールに対し、以下のように返信しました。

「申し訳ありませんが、婚活に対して前向きに優先的に取り組めない人は登録してもうまくいきません。また当日のギリギリでキャンセルの連絡をするような方は、他の会員様とのお見合いでも同じようなことで迷惑を掛けられても困ります。したがって日時の変更はお受けできませんし、体験入会自体をお断りします」

少しフェイクをいれていますが、このようなメールを送りました。

 

結婚相談所での婚活は仕事と同じくらい優先して取り組まないと良い結果は生まれません。

結婚をするということはそんなに甘いものではありません。

 

横浜の結婚相談所ラッキーエンジェルではその意思がない方はお断りしております。

そもそも前日に決めた予約を当日の開始前ギリギリになってキャンセルの連絡をするのは、社会人としてどうなのでしょうか。

一般常識が欠けている方は、他の会員様の迷惑となりますので今後一切入会はお断りいたします。

 

たしかにラッキーエンジェルは体験入会制度があるので、

・気軽にできる

・とりあえず試してみよう

こういう気持ちになりやすいのは事実です。

しかしれっきとした結婚相談所です。

登録している8万人のみなさまは本気で結婚したいと思い登録している方々です。

注意事項にありますとおり、体験だから・・と結婚の意思が強くなかったり、常識外のことを受け入れるようなことはしません。

お客様は神様だという言葉がありますが、今お申込み頂いている方も実際に登録している方も大切なお客様です。

私達はどちらも尊重することが求められています。

 

そもそもこのように後回しをする方は、結婚相談所に登録しても同じようなことをします。

結果的に入会しても良い結果は生まれません。

ラッキーエンジェルは無料体験制度を設けていますが、申し込み前に「自分は結婚したいのか?」を改めて考えた上でお問い合わせ下さいね!

以上、少し厳しい文体になりましたが、とても大事なことだと思ったので記事にさせて頂きました。

 

ありがとうございました。